読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさじの落書き帳

好きなことを書きます

【カード】ラフレシアミュウツーギルガルド デッキレシピ

カード ラフレシア ミュウツーEX ギルガルドEX レシピ


カメックスメガバトル千葉1日目でプレミア3戦目まで戦えたのでレシピを残しておこうと思う。

ポケモン12/12
ミュウツーEX×2
ギルガルドEX×1
ナゾノクサ×2
クサイハナ×2
ラフレシア×2
シェイミEX×3

エネルギー9/21
ダブル無色×4
鋼×5

サポート12/33
プラターヌ博士×4
AZ×3
フラダリ×2
ダイゴ×2
オカルトマニア×1


スタジアム4/37
巨大植物の森×4

グッズ23
ハイパーボール×4
レベルボール×3
ちからのハチマキ×2
バトルコンプレッサー×1

ファーストチケット×4
かるいし×2
トレーナーズポスト×4

ポケモン通信×1
すごいつりざお×1
パソコン通信×1


○構築について
ファスチケ切りやすいようにコンプ活力剤型も考えたが、
・特定のカードを引く順番の縛りがきつくなる
・XYで使うデッキからの差し替えが面倒臭い
などの理由でボール型に。

一応デッキコンセプトを解説すると、ファスチケで先行をとり、ラフレシアを立ててグッズロックし、ミュウツーEXやギルガルドEXにエネルギーを貼って殴りワンサイドゲームを狙うデッキ。

○このデッキを選択する経緯
BWレギュについて考えたとき、ダークパッチやエーススペックの存在が大きかった。また、ファーストチケットの存在により先行グッズロックも一定数いると予想。前者のグッズを先行で封じ、かつ後者にも五分以上の勝ち筋が見込めるデッキである先行グッズロックを使おうと考えた。
先行グッズロックが可能なのはラフレシア+アタッカー、もしくはオーロットだが、悪デッキがかなりの数いる環境が予想される以上、グッズを封じても手張りで技を打たれるだけでダメージレースが厳しいオーロットは使いたくなかった。よってラフレシア+アタッカーのデッキで考え始める。

ラフレシアと組ませるアタッカーの条件としては、
・少ない手張りで動ける
・ダメージレース、サイドレースに負けない
が挙げられた。この条件に合致するアタッカーとして、
ミュウツーEX(BW)
・ルギアEX(+ミュウ)
ジガルデEX
ルカリオEX
ギルガルドEX
ミルタンク(ひゃくにんりき)
・サンダースEX
などを考えたが、ハチマキ+ダブル無色でソーナンスやダブル無色がついた相手のミュウツーEXを倒せる点からメインをミュウツーEXに決定。ビーリベンジやこうしん、ガマゲロゲなどに強く出られるギルガルドEXをサブアタッカーに添えた。基本エネはギルガルドEXの打点を上げる鋼。ギルガルドEXを採用していない頃はミュウツーEXでサイコドライブを打つことも考えて超エネだった。

安定した打点としてのミュウツーは当然強かったし、突然ギルガルドを降らせて相手を詰ませる動きもかなり強かった。ギルガルドに関しては、サンダースEX入りのデッキと当たったときにいなかったらLOに持ち込めず負けていたので、入れて大正解だったと思う。


○立ち回り
基本はロック決めてeasy win狙いだが、厳しい相手には早々にLOも狙っていく。山を掘るのはラフを立てるまでで、あとはダイゴなどで出来るだけ掘らずに必要パーツを集める動きをする。グッズロックしてるのにLO?と思うかもしれないが、こちらと違って相手はグッズが使えない前提のデッキ構築をしていないことがほとんどなので、必要パーツを手に入れるために山を掘るサポートを必ず使うことになる。なのでどこかで必ず向こうの方が山が少なくなる場面が来る。狙いに気づかれたら相手も逆にLOを狙ってくるかもしれないので、相手の山が自分より少なくなるまでは、撃破不可能な相手が出てきても、何かしらの撃破手段があってそれが揃うのを待っている、いうポーズをとること。

○反省点
しんぴのまもり連中がキツすぎるのでオカルトマニアを入れたが、そいつらにはLOを狙うと決め込んでオカルトマニアを抜いても良かったように思う。そもそもラフレシアのロックとアンチシナジーだし。
空いたそのスペースには絶対クセロシキを入れるべき。ダストを立てられたらキツすぎる。むしろよく入ってないで上まで行けたなという感じすらある。

ファーストチケットはあまり決まらなかったが、パソコン通信ポケモン通信というカードがメチャクチャ強くて、XYのラフレシアデッキよりボール系が圧倒的に少ないのにちゃんとラフレシアが立った。ポケモン通信再録はよ

ただ、プレミア3戦目では立たずに負けたので、やはりもっと確実にラフレシアを立てられるようにすべきだったと反省。当たり前だが1ターンの非ロックは非常に大きい。

○感想
予想通りBW環境で先行ラフレシアが強く(弱い環境なんてなさそうだが)、ファーストから初めてストレートでプレミア3戦目までいけたのでそれは嬉しかった。クライマックスまで行けなかったのは悔しかった。もう少ししっかり練ってたら行けてたのかな、と少し後悔。
でもまあ全体的には割と圧倒的に勝てたデッキだったと思うので楽しかったです。
次また公式大会でBWがあるならもう少し練ってまた使うかも。