読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさじの落書き帳

好きなことを書きます

【カード】チャンピオンズリーグ大阪 雑感

カード 雑感 ミュウツーEX チャンピオンズリーグ


おさじです。また面倒くさがりが発動して大阪大会でのレポを今になってやっと書きました。
今更感ありますが読んでいただけると嬉しいです。


使用デッキ Mミュウツーベトン


1日目


1 vs ゲロジュナ牛 〇〇
1戦目フーパスタートの上、ハンドがMM2×2ハイボターボプラターヌエネで激おこ。ハイパーボールからミュウツーを持ってきて終了し、向こうが遅れ気味だったためその後もゆっくり育てて間に合う。1戦目2戦目の両方でフラダリチェンダメサイド2枚をやれたので勝ち。2戦目の最後はニコタマターボ両引きで圏内入れて前を飛ばし勝利。引きも強かった。

 

2ライボダストサンダースグレイシア ✖️〇〇
1戦目 ガン事故なため即投了。雷エネが見えたため2勝しきれると判断。
2戦目 お相手がライボルトを動かし始めるのに多少もたつき、向こうのグレイシアが立つ頃にはこちらのこりサイド2枚。フラダリからグレイシア以外を倒し勝利。
3戦目 2戦目とは打って変わってライボルトもグレイシアもすぐに立つ。フラダリMライボで倒せるくらいM2が育つまで粘るor向こうがグレイシア以外を動かすのを待つため、クリスタルレイに対しシェイミループで対抗。しかしそれによって試合が長引き、延長入ってこちらはサイド取りきるのが不可能になり引き分け以下しかありえない状況になったが、お相手がN撃って自分で山切らしたので勝ち。これは完全に運勝ちです。運がよかった。

 

3ゲロジュナ ✖️〇〇
1戦目 サイドにMM2が二落ち。一匹立てて粘るもブルパン途切れず一匹目が倒れてつりざお使えなくなり詰んだため20分ごろ投了。
2戦目 またしてもサイドにMM2二落ち。お相手かなりカットが上手。しかし序盤綺麗に回り、一匹目がスムーズにゴリラと化す。一匹目が大暴れしてサイドから二匹目を救出。二匹目で〆て勝利。
3戦目相手ガン事故こっちも手札エネばっか。が、バーストボール30!バーストボール30!(間違えてニコタマ貼った)バーストボール60!バーストボール90!(ゲロゲ気絶)バーストボール120! (シェイミ気絶)種切れ勝ち!!!!

 

4エーフィブラッキービークイン✖️〇△
1戦目相手微事故。エネが思うように引けない様子。ゴリラM2作って立ちそうなエーフィをフラダリから皆殺しして勝ち。
2戦目 チェンダメ狙いで前手張りプラターヌしたらほこら引けず。後続のミュウツーがおらず相手に余裕与えてしまい、フラダリシェイミ2回やられて負け。
3戦目 時間的余裕もなく引き分けに持ち込もうとするもののシェイミスタートガン事故。しかし向こうも微事故でシェイミ倒せず、先行3ターン目くらいにこっちはプラターヌ引いて事故脱出、その後はのらりくらりとやりすごし時間切れ。

 

5エーフィビークイン 〇✖△
1戦目 ぶん回り、ゴリラM2をすぐ立てる。立ちきってないエーフィを狩って勝ち。
2戦目 今度はこっちの展開が遅れ、エーフィ二匹立てられてつらすぎる。Nで止めようとするも普通に色々引かれて負け。
3戦目 のらりくらりやり過ごす エーフィを飛ばすなどする Nで1枚にしてからのポストオカマで止めて0エネMM2前で死ななくして粘りきり。

 

6ブラッキーゾロアーク〇〇
1戦目お相手ブラッキーは立つもののゾロアークの育成が遅れる。ブラッキーGXとゾロアークを倒したところでゾロアークBREAKのイカサマサイキックインフィニティで1体目のMミュウツーが倒されるも、2体目を立ててゾロアークBREAKシェイミ倒して勝ち。
2戦目ブラッキーGXを倒してから、溜まったダメージをフラダリゾロアからチェンダメし、そのまま1体目のMミュウツーブラッキーGXゾロアークBREAKを倒して勝ち。

余談ですがこのお相手、2戦目途中あたりから露骨に態度が悪く、勝ったものの後味の悪い勝負でした。大事な試合で負けそうで悔しい気持ちは分かりますが、対戦相手に敬意を持つのもカードゲームにおいて重要なマナーだと思います。自分はたとえ大事な試合で負けてとても悔しい思いをしたとしても、対戦相手と握手して試合を終えるくらいの気持ちでカードをやっていたいと思いました。

 


1日目終了時で4勝2分。4勝2敗が2日目進出のボーダーだったので最後の試合次第でしたが無事2日目進出。1日目無敗だったので2日目も1敗なら許されるくらいの感じでした。

 

 

 

2日目

 

7ゲロジュナ〇
初手からフーパ無しでミュウツーが3体並びソウルリンクも付きエネルギーも貼れてサポートも確保できるという上々の滑り出し。しかし、お相手のプレイングがうまく、クセロシキなどを絡めながらブルブルパンチをされ、こちらのミュウツーに大量にエネルギーがつかないようにされる。持久戦でリソース勝負に持ち込まれ、山も薄くなりお互い残りサイド2枚で1ターンの差が勝敗を分けるという局面。50分経過し延長ターンにもつれ込むものの、相手のNの後トップでフラダリを引き、相手のシェイミを倒して勝利。ポケカやってて初めて勝敗がついた瞬間に思わず相手と握手するやつをやりました。すごく良い試合でした。

 

8白レック〇✖✖
1戦目 しっかり回る。2ターン目にはMミュウツーが殴り始める上にベトベトンまで立つ。立つそばからMレックウザを狩り危なげなく勝利。
2戦目 お相手先1でブン回し。対してこちら事故。後1投了。
3戦目 1ターン目はハイボフーパからベトベターまで出て上々。しかし2ターン目、ハイパーボールから何を持ってくるか悩み、ベトベトンではなくMミュウツーを持ってくるプレミ。特性ロックがかかっていないため回され、Mミュウツーをエメラルドブレイクでワンパンされ、後続が続かず負け。ベトベトンさえ立てられていれば向こうはかなり止まるため、急いでM進化して殴り始めなくてもよかった。致命的なプレミなので悔しかったです。
ちなみにお相手の方はそのままの勢いでマスター優勝されてました。


9ケンタジジーロンデカグースマギアナドータクン✖✖
1戦目 後1のバーストボールが災いし、ぎゃくじょうで殴られる。ぎゃくじょうつのでつくでMミュウツー1体目が倒され、ケンタロスを倒すためにMミュウツーに4エネ付けたら、デカグースのデカチャンスGXで2体目がワンパンされる。そのまま次が立たず負け。
2戦目 微事故。1戦目の悪夢(デカチャンスGX)に怯え3エネしかつけられず、そうするとケンタロスが辛い。立ち回りがわからず思うようにサイドを取れないでいるうちに向こうの盤面が完璧に整い、最後はデカグース2体立てられ詰み。今思えば、詰めに使われると負けなので相手のGXワザはMミュウツーを1体犠牲にしてでも早い段階で使わせるべきだったと反省。初めて相手にするタイプのデッキで立ち回りが甘かったのが敗因。

 


 今回は、(危ないところもあるものの)ゲロジュナなどの五分以上でかつ練習していたデッキにはしっかり勝てて、不利でも練習していたエーフィビークイン相手には2戦とも引き分けていた一方で、決して不利とはいえない、むしろどちらかというと有利まである白レックやニコタマバレットに敗北しました。敗北した2試合に共通しているのは、やはり「事前の練習が薄いデッキだった」ということです。
8戦目の白レックは特にプレイング次第では勝てていたと思えるのでとても悔しいです。大会直前白レックが環境から減ってはいたものの、すぐ返り咲くだろうという予想までしていたのに練習が足りてなかったのは後悔してもしきれません。(お相手がその後優勝したというのもなおさらそう思わされます。)
次の仙台では、環境のあらゆるデッキとの練習を怠らないように仕上げていきたいです。

 

 

そういえば、今回、鶴ヶ丘駅近くのGate80というホテルに泊まったのですが、一泊2000円ほど(安い!!)、寝る場所はカプセルホテルのような人ひとりがちょうど横になって寝られるくらいの場所(もともとネカフェ泊まりの予定だったので布団で寝られるだけで神)で、シャワールーム使い放題(タオルは持参しよう!)、立地もコンビニ、駅の目と鼻の先、しかも共用スペースでは冷蔵庫、流し台、コンロ、食器使い放題の上にポケカしてくださいと言わんばかりの机がたくさんあり、め~~~っちゃくちゃいい宿でした!!

僕らが行ったときにオープン2日目とかだったらしく(うろ覚え)、すんごい綺麗でした。また大阪に行くときにも泊まりたいので、潰れないようにダイレクトマーケティングしておきます。